新着記事
eelearning_03.gif

おすすめは【音声付】NY TIMESを読んでみよう!

2008年06月03日

6-3-2008 記事

エコ検定人気 受検申込者2万人予測
フジサンケイ ビジネスアイ
東京商工会議所が主催する環境社会検定試験(eco検定)=写真=の受検者数が急増している。5月7日から受け付けを始めた第4回(試験日7月20日)の申込者数は、最終的に過去最高の2万人に達するとみている。eco検定人気は、環境問題への関心の高まりを反映した ...


目指せ質の高い眠り「ぐっすり安眠検定」始まる
J-CASTニュース
「ぐっすり安眠検定」は、インターネット上で受けることのできる、睡眠についての検定試験。大阪府立大学総合教育研究機構の協力を得て作成された睡眠に関する問題が25個出題され、正答率8割以上で合格となる。人生の3分の1を占める睡眠についての理解を深め、質の ...


来年1月17、18日に実施
47NEWS
具体的な出願手続きや試験の注意事項などを記した受験案内を、9月からセンター試験を利用する各大学などで配布する。 検定料は3教科以上が1万8000円、2教科以下が1万2000円。3月末現在、全国639の国公私立大が参加を予定している。 ...


博士目指し「丹波篠山黒まめ検定」 第1回を実施
神戸新聞
篠山市の特産品や文化を問う「第一回丹波篠山黒まめ 検定」が一日、同市黒岡の市民センターで開かれた。昨年のプレ試験などを経て、受験勉強に励んできた八十五人が参加。上位二十人に贈られる「黒まめ博士」の称号を目指し、真剣なまなざしで取り組んだ。 ...


あおもり検定講座熱気
読売新聞
ご当地検定「あおもり検定」の第1回初級 試験が8月24日に開催されるのを前に、初の受験対策講座が31日、県総合社会教育センター(青森市荒川)で開かれた。 検定は、2010年度予定の東北新幹線新青森駅開業に向け、観光客に郷土の魅力をPRできる人材づくりが ...


目指せ“宮城通” 第2回マスター検定開始
河北新報
宮城の歴史や観光資源を広く紹介するためのご当地検定「宮城マスター検定」の第2回試験が始まり、宮城教育大付属中で29日、団体受験が行われた。1―3年生の約400人が3級に挑戦。観光パンフレットを参考にして、真剣な表情で答案用紙に向かった。1年生の遠藤大希 ...


あおもり検定開始
サンケイスポーツ
青森商工会議所は、青森に関する知識を問う「あおもり 検定」を8月から始める。2010年度の東北新幹線の新青森駅開業に向け、青森への関心を高め、観光客を増やすことなどが狙い。出題範囲は歴史、民俗、スポーツ、産業など多岐にわたる。第1回試験は8月24日で、 ...


宮城マスター検定:2年目、団体受験増える 3級に加え初「2級」もスタート /宮城
毎日新聞
宮城県にまつわる知識を試すご当地検定「宮城マスター検定」が、開始2年目を迎えて盛り上がりを見せている。旅館やタクシー会社が接客のレベルアップを目指して団体受験を計画したり、子供たちに郷土への愛着を持ってもらおうと試験を行う小学校も出てきた。 ...


洞爺湖サミットや地球温暖化、今やeco意識は必須の時代「eco検定試験」対策セミナー開催
Study.jp
第四回の試験は7月に。受験対策セミナーは6月28日(土)市ヶ谷で開催進む地球温暖化、洞爺湖サミット、京都議定書と、今や「eco」を意識せずにはいられない世の中となった。早くも第4回をむかえたeco検定試験、受験料は5250円(税込)で試験は7月20日(日)に ...


「ぬるオタ・一般人お断り」銀河系初!ガチヲタ専門コミュニケーションサイト「アマテラス」登場!
Dream News (プレスリリース)
オタク以外を物理的に排除するオタク検定システム■ 「AMATELLUS〜アマテラス〜」は完全招待制+被招待者がオタクかどうかをチェックする検定試験システムを導入。自分の選んだジャンルの問題で一定以上の得点を取らなければサイトインできないという、「対一般人 ...
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 検定試験関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104114240

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。